CFD Sales INC.

PCパーツの総合サプライヤー

サポート

2012年01月20日
お客様各位
Crucial製SSD(m4)及びCFD製SSD(S6NM4Q)の
Firmware更新のお願い
シー・エフ・デー販売株式会社
拝啓
平素は弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

弊社が販売代理を行なっております、Crucial社製SSD(m4シリーズ)及び、CFD製SSD(S6NM4Q)におきまして、マイクロン社よりFirmwareの更新の依頼がありましたのでお知らせいたします。
敬具
- 記 -
■対象製品:
【Crucial】
CT064M4SSD2(CCA)
CT128M4SSD2(CCA)
CT256M4SSD2(CCA)
CT512M4SSD2(CCA)
*CCAはData Tranfer Kit付
*上記Crucial製品のお問い合わせ先:crucialjapansupport@micron.com

【CFD】
CSSD-S6M64NM4Q
CSSD-S6M128NM4Q
CSSD-S6M256NM4Q
CSSD-S6M512NM4Q
*上記CFD製品のお問い合わせ先:c400fw@cfd.co.jp
■事象:
使用時間が5,184時間(1日8時間使用で約1年8ヶ月)を超えるとSSDが認識されなくなり、ブルーバック状態になります。
その後PC電源再投入で復帰しますが、約1時間後に使用時間情報がSMARTに送信され、同様のブルーバック状態になります。
以降その繰り返しとなります。尚、この件に起因するデータ消失はございません。
■回避方法:
Firmwareのアップデートにおいて回避可能です。
現在Crucialのwebサイトにて、対策Firmware(0309)がリリースされており、こちらを適応することにより本事象が回避されます。
*一部特殊環境(BIOSのカスタマイズ等)におきまして、正常にアップデートが完了できない場合がございます。
その際は、上記お問い合わせ先にご連絡をお願いします。


ただしこちらのFirmware(0309)は、HP社のSASエキスパンダーカードには対応しておりません。
この対応Firmwareに関しては、近日公開予定となっております。
■参考リンク:
■注記:
2012/01/25:本文一部追記、メールアドレス追記、日本語解説Mac版追加
以上